集客や認知に必要な看板お役立ちメディア

  • メニュー

更新

開業・開店準備の知識まとめ!

ライター平尾

ライター:
製作事業部チーフ 平尾

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

新たにお店をオープンする予定のある方、スムーズな店舗開業を目指す方へ。開業前の準備には、看板作成以外にもやらなければならない事が数多くあります。必要なステップをまとめて、慌てる事なく楽しく開業準備を進めていきましょう。

こんな人にオススメな記事です!

開業・開店準備の知識まとめ!

はじめに:オープン前の準備は看板だけではない!

今回はお店を開店・開業するまでに必要と考えられることをご紹介したいと思います。
看板を製作する会社のために、お店をオープンするということは何かしら看板製作が必要になるということを1番に考えますが、新たにお店をオープンするには看板作成以外にもやらなければならない準備が数多くあります。

オープン前の準備:融資

お店をオープンするためには、当然ながら資金が必要です。
十分な資金があれば良いですが、初めてお店をオープンされる方なら融資の検討も必要になるのではないでしょうか。融資して頂くためには、どんな商売を計画し、何のために融資をお願いするかを明確にしなければなりません。そのためには事業計画書を作成する必要があります。

オープン前の準備:許認可・資格の取得

業態・業種によってはお店をオープンするにあたり、資格や許認可が必要になることがあります。
事前に業界のことを下調べしたうえで、無許可・無資格で営業を行うなんてことがないようにしなければなりません。

オープン前の準備:開業届・確定申告

お店をオープンするにあたり、開業届の提出が必要になります。
正式には「個人事業の開業・廃業等届出書」という名称です。
個人事業主になると確定申告が必要な立場となり、税務の手続きをしっかりと行う必要があります。申告方法は簡易的な「白色申告」、複雑な記帳が必要となる「青色申告」があり、青色申告には節税のメリットがあります。
最近では無料の申告ソフトを使って簡単にできるようなのでおすすめではないでしょうか。

青色申告をすると、青色申告特別控除や赤字の繰り越しなどさまざまな特典を受けることができるので節税になります。この開業届と青色申告承認申請書は「開業freee」を使って作成しましょう。「開業freee」は簡単な質問に答えるだけで、すぐに開業届と青色申告承認申請書などの必要な書類を自動で作成できます。しかも費用は無料引用:freee

開業届の手続き方法、メリット参考
参考:JCB

オープン前の準備:立地・物件選び

お店の業態が決まれば、次はどこでお店を開店するかを決める必要があります。
場所選びは重要であり、ターゲットとなるお客様が多い場所でオープンする必要があります。立地の良い場所は競合店も多く、希望の場所にお店をオープンできるとは限りません。物件を妥協しなければならない場合には、お客様の立場になって物件を眺めてみて下さい。お店の場所が分かりづらく、認知することができないことは十分にあり得ます。全国チェーン・フランチャイズ店ならまだしも、初めてオープンするお店の場合は気づかれないことも想定する必要があるかと思います。
全国展開しているチェーン店では、店舗開発の専門の方がマーケティングをしたうえで出店候補地を検討しています。専門の方が選んだ立地でも上手く集客ができない可能性も考えるとしっかりとした下調べは必須かと思います。

オープン前の準備:外装・内装・設備

物件が決まれば、いよいよお店づくりです。
夢描いた自分のお店ができあがるのは本当に楽しみな瞬間だと思います。
ただ、想定以上の費用が必要になる場合も考えられます。飲食店では設備、特に厨房機器に予算をかけたいかと思いますが、内装、外装、看板にも予算をかける必要があります。集客することができなければ、せっかくの設備を生かすことができず、お客様に喜んでいただける料理を提供することもできません。「設備のことばかりで頭がいっぱいになっており、看板の依頼をすることをすっかり忘れていた。」「オープンまで時間はないが看板を間に合わせて欲しい。」「設備に予算をかけすぎて看板に使える予算がわずかしかない。」とかは現実にあることであり、予算にはある程度の余裕をもち、事前に店舗づくりの計画をしっかりと行うことが大切です。

認知・集客にはデザインが重要

開業するまでに準備しておくことが多く、開業することがゴールになってしまってはいけません。お客様に認知してもらい来店して頂くには、効率的・効果的なツールを使う必要があります。
チラシ、SNS等、集客するツールはいろいろありますが、なかでも看板の費用対効果は高いと思います。看板は一時的ではなく、長い間、お店の顔としてPRし続けてくれることを考えれば決して高いツールではなく、発見・認知といった集客の最初のステップを決める重要な要素となりうるからです。とはいえ、看板だけ、チラシだけということではなく、様々なツールを組み合わせることで多様なユーザーを集客することが最も効果的なのではないでしょうか。
また、どのツールにも当てはまりますが、効果を最大限に発揮できるようにするにはデザインが重要となります。「カッコイイ」「おしゃれ」といったデザインを好まれる方も多くみえますが、売り手側の自己満足に陥らないようにツールの本来の目的である認知・集客・販促といったキーワードを意識し、チラシのデザインでもなく、Webデザインでもなく、看板には看板の役割を果たす「看板デザイン」を検討することが重要かと思います。

まとめ:看板・販促品は、お客様とお店を繋ぐ接点としての役割も

いかがでしたか。お店を開業するための【開業・開店準備の重要ポイント】を紹介させていただきました。
看板・販促品は、お店を開店・開業するステップの最後となりますが、お客様とお店を繋ぐ接点としての役割は大きいのではないでしょうか。
CUVIC CITYでは、看板デザイン・看板イラストの専門デザイナーがいますので、是非、ご相談下さい。

店舗やオフィスの外観デザインを承ります!

看板の修理やメンテナンスをしたい方へ【デザインやパネル変更 張り替え 交換】

看板デザイン作成のコツと注意点【ファサード看板・壁面看板編】

看板デザイン作成のコツと注意点【窓ガラスシート編】

ライター平尾

ライター:
製作事業部チーフ 平尾

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

屋外広告士。今では階段を少し駆け上がるだけで息が切れてしまうが、若かりし頃は毎日看板取付に明け暮れていました。そこで培った経験・知識を活かし、全力でお客様対応させていただいております。キュービックシティ店長。趣味は愛犬の写真撮影。看板に関するお悩み、お気軽にご相談ください!

この記事を書いた人

CUVIC CITYとは?

看板を設計・デザインから施工・撤去・処分までトータルで製作できる看板屋です。キュービックシティではデザイン・製作・施工・撤去処分をそれぞれの看板のプロが揃っています。お客様に対して専任の担当者をつけて綿密なコミュニケーションを大事にし、自社スタッフ一人ひとりが責任と誇りを持ってお客様の看板を製作いたします。

CUVIC CITYなら店舗看板づくりをお手伝いできます!

CUVIC CITYができること無料PDFダウンロード

CUVIC CITYができること

無料PDFダウンロード

お気軽にお問い合わせください

営業時間:9時〜17時

0120-944-599