集客や認知に必要な看板お役立ちメディア

更新

亜鉛鉄板(トタン板)とは?看板材料としての亜鉛鉄板の特徴

ライター横田

ライター:
製作事業部 横田

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

オリジナルの看板製作をお考えの方に。看板材料の性質を知ると、看板製作の幅が広がります!今回は亜鉛鉄板(トタン板)についてお話します。

こんな人にオススメな記事です!

亜鉛鉄板(トタン板)とは?看板材料としての亜鉛鉄板の特徴

はじめに:亜鉛鉄板(トタン板)とは

亜鉛鉄板、トタン板とも言いますがこれも看板に使われる素材の一つになります。古い建物の壁面などで見かける波状の形をした金属板と言うと見たことがある方も多いのではないでしょうか。今回は亜鉛鉄板について紹介したいと思います。

亜鉛鉄板の性質

錆びにくい

亜鉛鉄板とは、鋼板に亜鉛めっきをほどこしたものです。鉄というと錆びるイメージがありますが、亜鉛鉄板は鉄よりも亜鉛のほうが錆びやすく、先に亜鉛が錆びることで鉄が錆びるのを防ぐため、結果錆びにくくなっています。

スパングル(花柄模様)がある

板の表面に花模様が全体に広がっています。花紋はスパングルとよばれ、亜鉛鉄板を製造する過程で亜鉛が冷えて固まる際に出来るものです。冷やす速さなどで大きさが変わるので、模様の大きいものから模様のないものまで好みに合わせて選ぶことができます。

柔らかい

板自体が比較的柔らかいので、実際に使われている板は波状に加工されたものか、木の角材を使った枠に打ち付けてある物が多いです。

亜鉛鉄板はどんな看板に使われる?

看板に使用する場合、ステンレスのように表面をそのまま使用することはなく、上からシートを貼ったり塗装することで製作されます。

木枠トタン看板

亜鉛鉄板を使った看板では木枠トタン看板と呼ばれるものがあります。角材で組んだ枠にトタン板をつけたものになり、柱を使用して取付る場合等においてよく使われます。板自体を枠の側面に折り返し、側面で固定するので表面に釘やビスと言った具材を使用しておらず、シートを貼った後もきれいな仕上がりになります。

磁石も付くのでそれを活かした看板を作ることも可能です。

まとめ:トタン製の看板にはトタン特有の良さがある

今ではアルミ複合板製の看板が主流になりつつありますが、トタン製の看板にはトタン看板の良さもあります。どんな材料の看板を選べばいいかわからなかったり悩まれたときはまず看板のプロへご相談下さい。

ライター横田

ライター:
製作事業部 横田

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

製作担当。まだこの業界に足を踏み入れ日が浅いので、日々勉強中です。おかげさまで忙しくさせていただいておりますので、最近では趣味のボルダリングにあまり行けておりません。今でもお客様の商品の製作をさせていただくことに緊張しています。まだまで未熟者ですが、よろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

CUVIC CITYとは?

看板を設計・デザインから施工・撤去・処分までトータルで製作できる看板屋です。キュービックシティではデザイン・製作・施工・撤去処分をそれぞれの看板のプロが揃っています。お客様に対して専任の担当者をつけて綿密なコミュニケーションを大事にし、自社スタッフ一人ひとりが責任と誇りを持ってお客様の看板を製作いたします。

CUVIC CITYなら店舗看板づくりをお手伝いできます!

CUVIC CITYができること無料PDFダウンロード

CUVIC CITYができること

無料PDFダウンロード

お気軽にお問い合わせください

営業時間:9時〜17時

0120-944-599