集客や認知に必要な看板お役立ちメディア

  • メニュー

更新

車用カッティングシート加工&シート通販!

ライターきゅびこ

ライター:
イラストレーター きゅびこ

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

車用に使用可能なカッティングシートの各種通販から車用ステッカー製作など幅広くカッティングシートを取り扱っております!

こんな人にオススメな記事です!

車や窓ガラスに貼れる!カッティングシートで切り文字ステッカーを作成する方法-カストリ作業

看板の『キュービックシティ』です!
看板製作で必須なカッティングシート、
主に看板では下記の様な窓ガラスへの店名やメニューなどの装飾に使用しております↓

カッティングシート画像

その他には下記の様な大きな看板へも通常は色数が多い場合はフルカラー印刷のインクジェットシートを貼る形となりますが、カッティングシートで表現をすることもございます。

カッティングシート画像

印刷をしましたインクジェットシートよりも、あらかじめ色がついておりますカッティングシートの方が印刷したインクの滲みなどもなく、下記の写真の様に縁の部分までパキッと色を表現することが可能です。

カッティングシート画像

そんな看板では大活躍のカッティングシート、車へも良く使用がされております^^

車へ会社名を入れる
ラインを入れるなどにカッティングシート!

車へのカッティングシートで多いのが、
下記の様な会社名やお店の名前を入れる場合です↓

営業車へ〇〇株式会社と入れたり、
『産業廃棄物運搬中』
といった表記をする際の材料としてカッティングシートは良く使用されております。

こうした車へも使用可能なカッティングシート加工(シール)を激安にて製作通販しておりますので、宜しければチェックくださいませ^^

『大判ステッカー』通販はコチラ

カッティングシートの材料通販も激安にておこなっております!

また、カッティングシートは単色の色がついたシートとなりますので、文字などへ加工をする際にはカッティングプロッタと呼ばれる機械などで加工がされますが、ラインを入れる様な場合であればシンプルにカッターなどでキレイに真っ直ぐカットをしてそのまま貼れば良い!
といったお手軽さもございます^^

そういった場合や、カッティングプロッタなど加工をするための機器があるお客様、カッティングシート自体を欲しい!
といったお客様へは材料通販としてネット通販最安値帯でカッティングシートを通販しております。

3Mや中川ケミカルといった主要メーカー品を網羅しておりますので、カッティングシートの仕入れ先としてご活用頂けましたら嬉しいです^^

※スコッチカルやダイナカルなどのブランド別、屋外用や屋内用、電飾用やテント用など用途別にわかりやすくまとめております!
リタックシートなども通販しておりますのでぜひチェックくださいませ♪

『カッティングシート』通販はコチラ

車の内装をアップさせるカーボン調シートもございます!

車用のカッティングシートで定番人気な商品に

『カーボン調のカッティングシート』

という商品もございます。

下記の写真の様に内装などをカッコ良くする為にご使用される方が多いです↓
本来は化粧シートや装飾シートと呼ばれる商品ですが、
そういった装飾用のシートをまとめてカッティングシートと呼ぶ場合もございます。

この投稿をInstagramで見る

@nylux.123がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

いもとまさとし(@masatoshi152)がシェアした投稿

こうしたカーボン調のカッティングシートで鉄板な商品といえば、3Mのダイノックシリーズです。
信頼の3M製となりますので、品質に関しては文句なしの一品となります^^

『3Mダイノック カーボン』通販はコチラ

カーラッピングにはラップフィルム!

車へ社名やラインを入れる、ロゴを入れるなどはカッティングシートが主に使用されておりますが、

『カーラッピング』

といった加工もございます。

カーラッピングとは、普通に黒い色の車ではなくちょっとマットな感じの車を見かけることはないでしょうか^^
あれは車へ塗装をしているのではなく、
マット調のラップフィルムと呼ばれているシートを車全体へ貼っている仕様となります。

カッティングシートとカーラッピングフィルムは違う?

カッティングシートとカーラッピング用のフィルムの大きな違いとしては、
カーラッピング用のフィルムは熱をあたえると収縮をする点です。

その為、良くカーラッピングをしている作業風景でドライヤーを当てながらフィルムを貼っている映像などがyoutubeでも挙がっております。
車の表面は曲線が多いので、ドライヤーなどで熱を当てながらフィルムの収縮を利用して曲線へキレイに貼っていく様なイメージですね^^

それに対して、カッティングシートはそういった収縮性がないシートとなりますので、ラインを入れたり、文字の形などへ加工したカッティングシートを貼る分には問題ありませんが、車へ全面的に貼っていく様な形には合っていない(非常に難しい)材料といった違いがございます。

カーラッピングフィルム鉄板商品
3M2080シリーズも激安通販しております!

カーラッピング用のフィルムとして鉄板の商品といえば

『3M ラップフィルム シリーズ2080』

上で挙げました様な柔軟性をもった塩ビフィルムとなりまして、
車体の曲線にも貼りやすい仕様のカーラッピングフィルムとなっております。

こちらもネット通販で最安値帯での販売へ挑戦しておりますので、ぜひチェックくださいませ^^

『3Mラップフィルムシリーズ2080』通販はコチラ

まとめ

今回は看板で必須な看板材料『カッティングシート』について、車への用途を少しご紹介させて頂きました^^

車へのカッティングシートは社名などのステッカー通販から、
材料でありますカッティングシートやカーラッピングフィルムの通販まで幅広くおこなっておりますので、宜しければぜひチェックくださいませ!

よろしくお願いします。

車へ貼れるカッティングシート加工はこちら

『大判ステッカー』通販はコチラ

カッティングシート材料通販はこちら

『カッティングシート』通販はコチラ

ライターきゅびこ

ライター:
イラストレーター きゅびこ

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

甘いお菓子と絵を描く事が大好き!おやつタイムは元気のもと。可愛いイラストを時にはゆるく、時には個性的に描いちゃうよ〜♪

この記事を書いた人

CUVIC CITYとは?

看板を設計・デザインから施工・撤去・処分までトータルで製作できる看板屋です。キュービックシティではデザイン・製作・施工・撤去処分をそれぞれの看板のプロが揃っています。お客様に対して専任の担当者をつけて綿密なコミュニケーションを大事にし、自社スタッフ一人ひとりが責任と誇りを持ってお客様の看板を製作いたします。

CUVIC CITYなら店舗看板づくりをお手伝いできます!

CUVIC CITYができること無料PDFダウンロード

CUVIC CITYができること

無料PDFダウンロード

お気軽にお問い合わせください

営業時間:9時〜17時

0120-944-599