集客や認知に必要な看板お役立ちメディア

更新

どうやって描いているの?イラスト製作の流れ

ライターきゅびこ

ライター:
イラストレーター きゅびこ

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

イラストや似顔絵を依頼したいけど、思ったイメージの絵を描いてくれるかなと疑問をお持ちの方、
イラストや似顔絵に興味のある方へ。イラスト製作の流れについて、一例をご紹介します!

こんな人にオススメな記事です!

どうやって描いているの?イラスト製作の流れ

はじめに

イラストや似顔絵を依頼したいけどどんな風に出来上がるんだろう、
思ったイメージの絵を描いてくれるかな… 。とお思いの方の疑問を解消すべく、
キュービックイラストレーションではどの様にイラストを作成しているかをご紹介します。

どんな用途?どんな絵にしたい?

まずはご依頼者からの情報をもとにどんな用途でどんな絵にしたいか等をお伺いします。
最初に情報やイメージをしっかり共有することで認識のズレを減らします。
参考画像などあれば、よりイメージがわかりやすくなるので一緒に見せて下さいね。

下書き( ラフ画) 制作はとても重要!

その後下書き( ラフ画) 制作に入ります。
ラフ画はイラストのベースになるのでとても重要なんです。
まずはざっくり描いて徐々に描き込んでいきます。
イラストの種類によっては下書きせずに直接デジタルデータで確認して頂く場合もありますが、
だいたいの絵はラフ画の段階でご確認して頂きます。

ざっくりアタリ(大まかな位置)を描きます

アタリ ( 大まかな位置) を描きます

アタリをもとに少しずつ形にしていきます

少しずつ形に していきます

細部を描いてラフ画の完成です

細部を描いて ラフ画の完成

線画の作成

ラフ画のOKを頂きましたらスキャナーでPCに取り込み、次は線画の作成に入ります。
線を整えたりバランスの微調整をしていきます。

いよいよ着色作業です♪

次は着色です。個人的に一番好きな作業で色がつくと絵が出来てきた~ って感じがします♪
その後陰影を入れて絵に立体感を表現します。
最後に光を入れたりバランスを調整します。

緊張のお客様チェック!

着色後初めてお客様にチェックをして頂きます。
緊張の瞬間ですが気に入ってもらえるものをお見せできる様、腕の見せ所でもあります。
そして最終OKを頂いたらデータのお渡しとなります。
ご指定のデータ形式にてメールでお送りします。

こうして今日も、お客様にデータを送信しています!

まとめ:イラストに関するお悩みはお任せください

今回は、イラスト製作の流れについて、一例をご紹介させていただきました。
普段はこの様な流れで作業をしておりますが、まだよくわからないよとか疑問があればご質問下さいね!

イラスト・キャラクター・似顔絵・挿絵など各種デザイン制作します

オリジナルイラストを看板に使用したい!似顔絵を贈りたい!などのご要望はございませんか?
文章のみの看板や広告にイラストを載せることでより内容を伝えやすくなったり、
イラストの印象で全体のイメージを変える効果もあります!看板製作はもちろん、イラストのみのご依頼も可能です。お気軽にご相談ください。

イラスト制作・キャラクター・似顔絵・挿絵などオリジナルイラスト制作を承っています

ライターきゅびこ

ライター:
イラストレーター きゅびこ

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

甘いお菓子と絵を描く事が大好き!おやつタイムは元気のもと。可愛いイラストを時にはゆるく、時には個性的に描いちゃうよ〜♪

この記事を書いた人

CUVIC CITYとは?

看板を設計・デザインから施工・撤去・処分までトータルで製作できる看板屋です。キュービックシティではデザイン・製作・施工・撤去処分をそれぞれの看板のプロが揃っています。お客様に対して専任の担当者をつけて綿密なコミュニケーションを大事にし、自社スタッフ一人ひとりが責任と誇りを持ってお客様の看板を製作いたします。

CUVIC CITYなら店舗看板づくりをお手伝いできます!

CUVIC CITYができること無料PDFダウンロード

CUVIC CITYができること

無料PDFダウンロード

お気軽にお問い合わせください

営業時間:9時〜17時

0120-944-599