集客や認知に必要な看板お役立ちメディア

更新

歯科医院に必要な看板の種類と費用を徹底解剖!

ライター川村

ライター:
製作事業部 川村

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

歯科医院をこれから開業する方、今ある歯科医院にもっと患者様を呼び込みたいと思っている方に。歯科医院に必要な看板の種類と費用の情報を集めました。

こんな人にオススメな記事です!

歯科医院に必要な看板の種類と費用を徹底解剖!

はじめに:歯科医院の看板は医院のシンボルとなる!

歯科医院開業にあたり、必要になるものの一つが『看板』です。開業したばかりだとしたら、街の人たちに「ここに歯科医がある」という認知をしてもらうことがまずは大切だと思います。看板は集患のための大切なツールであるとともに、あなたの医院のシンボルとなります。ここでは、歯科医院開業に欠かせないシンボルとなる看板や、患者様に必要な情報を与えるための看板など、歯科医院開業に必要な看板の種類や価格についてお話しします。

歯科医院のシンボル・集患の要となる『タワーサイン』

「歯医者の看板」と聞いてどんな看板を一番にイメージしますか?おそらく一番に想像されるのは地面からにゅーっと生えるように立っている縦長の大きな看板ではないでしょうか。それが「タワーサイン」と呼ばれる看板です。歯科医院に限らず、様々な病院・クリニックでよく見られますよね。シルバーを基調とした高級感のある材質のタワーサインが多く、医院のシンボルとなります。また、歩いている人にも、車を運転している人にも認識してもらいやすく、認知のためにも一役買ってくれる看板といえます。

タワーサインの概算費用

光らせない非電飾タイプなら10万~30万円、光る内照式電飾タイプなら70万~200万円程度です。タワーサインのサイズは、高さ2メートル程度のものから5メートルを超えるものまであります。医院の立地条件により選定すると良いかと思います。タワーサインは看板の中でも比較的に高価なものになります。地面を掘り起し基礎工事を行ってから設置するため、施工費も高価です。看板本体の価格だけでなく、設置費用もあわせて見積もり、検討することをおすすめします。

歯科医院様にタワーサインを設置した事例

表示面はFFシートのため、 継ぎ目のない1枚物となります

歯科医院の顔となる『ファサード看板』

そして次に大事になってくる看板と言えば「ファサード看板」です。医院の建物入り口上部に取り付ける看板をファサード看板と呼び、歯科医院の顔となる看板と言えます。前述のタワーサインは、医院から少し離れた方を誘導するための看板であるのに対し、こちらのファサード看板は医院の前を通る方にアピールするための看板です。

ファサード看板のほとんどはオリジナル製作となり、サイズや仕様などは店舗や医院ごとに異なり、様々なバリエーションがあります。プレートになっているもの、文字やイラストを切り出したものなどがあります。歯科医院のイメージやお好みでお選びください。

ファサード看板の概算費用

サイズにもよりますが、シンプルなプレート看板タイプのものだと7万円程度、光らせる電飾タイプだと13万~20万円程度です(施工費別途)。電飾タイプの中でも、内側から光らせる『内照式』と、スポットライトで光らせる『外照式』があります。

歯科医院様にファサード看板を設置した事例

医院名変更のため、ファサード看板を新設

歯科医院の雰囲気を伝える『ウィンドウサイン』

窓も看板として有効活用することができます。医院のイメージカラーなどを使用して雰囲気を伝えるほかに、医院内の目隠し効果にもなります。ウィンドウサインの方法としては、①印刷したシートを貼る(インクジェットシート)、②カラーシートを切って貼る(マーキングフィルム)、③すりガラス調フィルムを貼る、の3つが主として挙げられます。窓の内側から貼ったり、外側から貼ったりすることで、表現の幅が広がります。

ウィンドウサインの概算費用

シートの種類にもよりますが、インクジェットシートにフルカラー印刷の場合は、㎡単価6千円程度です。ロゴマークの形にカットしたり、直線以外のカット加工をする場合は別途費用がかかります。また、高い場所にある窓にシートを貼る場合は、足場や高所作業車が必要になることがあるため施工費が高くなります。場合によっては屋内から施工し、窓の内側から貼ることで施工費を抑えることもできます。

歯科医院様にウィンドウサインを施工した事例

目線を隠すためすりガラス調のガラスフィルムを施工

歯科医院の情報を伝える『プレート看板』

医院の入り口近くに、営業時間などの案内が書いているようなプレート看板がおススメです。案内板のようなものですね。大きい看板よりも詳細な情報をお届けしたいときにいかがでしょうか。素材はアルミ複合板でも良いですし、ちょっとお洒落にアクリル板にカッティングシートを貼付けるも良いですね。

プレート看板の概算費用

一般的によく屋外看板として使用されるアルミ複合板という板材で製作するなら、50cm角の板にインクジェットシートを貼った場合での概算価格は7千円程度と、比較的安価に製作できます。軽い板なので、強力な両面テープを使って自身で取り付けることも可能ですが、壁面の材質によっては看板施工業者に取付けてもらうことをお勧めします。

歯科医院様にプレート看板を施工した事例

駐車場案内看板が必要で表示変更できるものが希望です

まとめ:医院の顔となる、こだわりのある看板づくりを

沢山ある歯科医院の中からどうすれば選んでもらえるかを一生懸命考えることは大切です。最近ではお子様にも好かれるような遊び心のあるかわいらしい看板も多いですね。長く使うものになりますので、しっかりしたものを作ってみてはいかがでしょうか。開業後何年もあなたの医院を支えるパートナーとなるでしょう。

ライター川村

ライター:
製作事業部 川村

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

製作担当。この業界の製作スタッフでは珍しくない女性スタッフ。毎日覚えることが多く、大変ですが、毎日楽しく製作させていただいています!入社当初はひとりで持ち上げられなかった資材も、なぜか今は持てるようになりました。デザインすることも好きなので、お客様のお役にたてたらうれしいです。

この記事を書いた人

CUVIC CITYとは?

看板を設計・デザインから施工・撤去・処分までトータルで製作できる看板屋です。キュービックシティではデザイン・製作・施工・撤去処分をそれぞれの看板のプロが揃っています。お客様に対して専任の担当者をつけて綿密なコミュニケーションを大事にし、自社スタッフ一人ひとりが責任と誇りを持ってお客様の看板を製作いたします。

CUVIC CITYなら店舗看板づくりをお手伝いできます!

CUVIC CITYができること無料PDFダウンロード

CUVIC CITYができること

無料PDFダウンロード

お気軽にお問い合わせください

営業時間:9時〜17時

0120-944-599