集客や認知に必要な看板お役立ちメディア

更新

アルミ複合板とは?看板の定番板材を解説!【動画付き】

ライター横田

ライター:
製作事業部 横田

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

アルミ複合板の特性を知りたい方に。看板の材料として多く使用されますが、特性を知ることで看板以外の幅広い用途にも使用できますよ。

こんな人にオススメな記事です!

アルミ複合板とは。看板の定番板材を解説!

はじめに:アルミ複合板とは

日頃あらゆるところで目にする看板。一体あれはどうやって出来ているのか?今回はそんな看板によく使われている材料の一つであるアルミ複合板についてお教えしたいと思います。

アルミ複合板とは

アルミ複合板断面図

そもそもアルミ複合板ってなに?という方も多いと思います。簡単に言うと板状の発泡プラスチックをアルミの板でサンドイッチしてできた板のことです。

看板の表示面や、屋内・屋外の化粧板としても広く使われています。 アクリル板、塩ビ板、金属板等に変わる便利で安価な板材として使われています。厚みは1ミリ・2ミリ・3ミリ・5ミリなどありますが3ミリが主流です。

サイズは、910mm×1820mm(サブロク[3×6])が基本サイズで、もっとも商品ラインナップが豊富です。 1000 mm×2000 mm(メーターバン)、1212 mm×2424 mm(シハチ[4×8])が準基本サイズです。1220mm×3000mmにも及ぶ大型サイズもあります。※()内は通称名。

アルミ複合板の5つの特長

軽量

アルミ複合板の最大の特徴は、なんと言っても軽いことです。金属の中でも軽さと加工のしやすさが特長のアルミを表面に使っているので、アルミ板よりも更に軽いです。その為大きいサイズになったときでも人の手で運搬、取り付けができます

加工が簡単

アルミ複合板を文字にカット

直線でカットしたいときに普通のカッターでも切れるくらい簡単に切断できます。機械を使えば円形や文字の形などにも切り抜くことが出来ますし、穴を開ける事も容易にできます。もちろんつなぎ合わせることで大きな形をつくることも可能です。

安価

たとえばサイズ900mm×1800mm、厚み3mmでアルミ複合板とアクリル板を比べると、アルミ複合板の金額はアクリル板のおよそ5分の1程度。もちろん一例に過ぎないですが、看板などの板に用いる材料ではアルミ複合板が最も安いことに間違いないです。

丈夫で長持ち

上に挙げた特徴だけを聞くと、「弱そう」「すぐに劣化しそう」などといった使い捨ての印象を持つかもしれませんが、そのようなことはありません。耐候性もあり、板材としての強度もあるので建材として使うこともできる種類もあります。

平滑

表面が平たいのでシートを貼ったときの仕上がりがきれいです。また、カッティングシートなどの薄いシートでもきれいに貼ることができます。

まとめ:アルミ複合板とは低コストで扱いやすい板材

数ある板材の中でも低コストで簡単に加工、取り付けのできる扱いやすい物となるのがアルミ複合板となります。こんな形がつくりたい!こんな物できないだろうかと考えがあったらまずはご相談下さい。

アルミ複合板解説動画

  

ライター横田

ライター:
製作事業部 横田

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

製作担当。まだこの業界に足を踏み入れ日が浅いので、日々勉強中です。おかげさまで忙しくさせていただいておりますので、最近では趣味のボルダリングにあまり行けておりません。今でもお客様の商品の製作をさせていただくことに緊張しています。まだまで未熟者ですが、よろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

CUVIC CITYとは?

看板を設計・デザインから施工・撤去・処分までトータルで製作できる看板屋です。キュービックシティではデザイン・製作・施工・撤去処分をそれぞれの看板のプロが揃っています。お客様に対して専任の担当者をつけて綿密なコミュニケーションを大事にし、自社スタッフ一人ひとりが責任と誇りを持ってお客様の看板を製作いたします。

CUVIC CITYなら店舗看板づくりをお手伝いできます!

CUVIC CITYができること無料PDFダウンロード

CUVIC CITYができること

無料PDFダウンロード

お気軽にお問い合わせください

営業時間:9時〜17時

0120-944-599