集客や認知に必要な看板お役立ちメディア

更新

プレート看板などに看板シートを貼る時に使うスキージーやバジャリートなど道具の種類と使い方とは?【動画付き】

ライター横田

ライター:
製作事業部 横田

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

スキージー、カッター、バジャリートなどなど、窓ガラスや突き出し看板、プレート看板などに看板シートを綺麗に貼る為の道具と使い方を紹介します!

こんな人にオススメな記事です!

看板シートを貼る時に使う道具と使い方とは?

はじめに:看板シートを貼る時に使う道具とは?

昔は書く・塗るだった看板が今では看板シートを貼るといった方法が主流に変わりました。ただ貼ると言ってもできるだけ綺麗に、シワや歪みなく貼らなければいけません。そんなときに綺麗に貼るための道具、今回はこちらを紹介したいと思います。

ドライ貼りに使う道具と使い方

スキージー(プラスチック製)

IMG_6821看板シートを貼る時に使う道具:スキージ(プラスチック製)

まっすぐで滑らかなブレード部分を使って表面の空気や水分を取り除くのに使う道具です。一言で言うとヘラみたいなものです。これをつかうことで一定の力で圧着することができるので、空気が中で残ったりシートがよれたりしにくく、より綺麗に貼ることができます。

シートの施工方法によって素材を使い分けるのですが、ドライ貼りの場合はプラスチック製を使います。プラスチック製では基本的にブレード部分にスキージー用のフェルトを貼ることで圧着するときにシートを傷つけないようにします。

またプラスチック製はそのなかでも硬さの種類があり、硬ければ硬いほど均一に圧着できますが、シートに傷が付きやすくなってしまいます。より広い面を貼るときは硬いものを、傷つきやすいシートや薄いフィルムを貼るときは柔らかめの物をと、用途によって使い分けることで効率よく綺麗に貼ることができます。

バジャリート

バジャリート

通称裏切りカッターと呼ばれるものです。とても怪しい呼び名ですがなぜこう呼ばれるかというと、これの用途がシートの裏紙だけを切ることができる特殊なカッターだからなんです。これを使うことで裏紙を切り、裏紙を一部分だけ剥がすことで貼るための始めの位置だけを貼り、位置を決めてから貼ることが出来ます。

カッター

看板シートを貼る時に使う道具:カッターナイフ

シートを適切なサイズに切る、板からはみ出たシートを削ぐといったカットすることが基本であり普通に想像するカッターの使い方だと思いますが、シートを貼ったときにもう一つ使い方があります。

それは貼った際にできてしまう気泡に穴を空けて空気を抜くことです。カッターの先端を刺してほんの小さな穴を空けることでぷっくりと出来てしまった気泡を綺麗に潰すことが出来ます。もちろん近づいてみると傷がついてしまいますが殆ど見えない、もしくは目立たないです。

水貼りに使う道具と使い方

霧吹き

看板シートを貼る時に使う道具:霧吹き

水貼りをする際に使います。ウィンドウサインや電飾看板など水貼りをする場合に貼る面の掃除に使ったり水貼りをするときに糊面と貼る面の両方に満遍なく吹きかけるときに使います。

この時中身は食器用の洗剤を少し混ぜた洗剤水を使います。こうすることで滑りやすくなり、貼る時にシートを置いてから位置合わせをするときに動かしやすくなったり圧着するときに水が綺麗に抜けるようになります。

ワイパー

看板シートを貼る時に使う道具:ワイパー

シートを貼る対象物の表面をきれいに掃除する際に使用する道具です。シートを貼る前に、看板の面板や窓ガラスに洗剤が入った水を霧吹きで散布し、このワイパーで水を切ります。この作業を怠るとシートと面板の間にホコリが入ってしまい、きれいに仕上がりません。シート貼りはホコリとの闘いみたいなところがあります。

スキージー(ゴム製)

看板シートを貼る時に使う道具:スキージ(ゴム製)

こちらもシートを圧着するための貼り道具なのですが、こちらは水貼りするときに使います。こちらはプラスチック製より分厚く、弾力がある分しっかり圧着できます。水貼りの場合、貼るというよりは水を抜くイメージになりますので、なかに溜まった水を押し出すためにゴムスキージの力が必要になります。

もちろん接地面がゴムなのでただ貼ろうとすると全く滑らないです。貼る前にシートの表面とスキージは洗剤水を吹いて滑りやすくしてから貼ります。

カッター

看板シートを貼る時に使う道具:カッターナイフ

もちろんカッターも使います。水貼りの場合は貼りムラや気泡をなくすための貼り方なので後から傷を入れて抜くといったことはありませんが、ウィンドウサインで窓全面に貼る場合、2辺はノビをつけておき、貼った後にカッターで余計な部分を削ぐといった方法をとります。

動画:ドライ貼り・水貼りの作業風景

まとめ:看板シートを貼る専用道具を使って綺麗に仕上げる

如何だったでしょうか。看板シートを板に貼る、その作業にもこういった様々な道具を使うことでより早くよりきれいに仕上げています。こういった道具自体の販売もしていますので興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか?

ライター横田

ライター:
製作事業部 横田

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

製作担当。まだこの業界に足を踏み入れ日が浅いので、日々勉強中です。おかげさまで忙しくさせていただいておりますので、最近では趣味のボルダリングにあまり行けておりません。今でもお客様の商品の製作をさせていただくことに緊張しています。まだまで未熟者ですが、よろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

CUVIC CITYとは?

看板を設計・デザインから施工・撤去・処分までトータルで製作できる看板屋です。キュービックシティではデザイン・製作・施工・撤去処分をそれぞれの看板のプロが揃っています。お客様に対して専任の担当者をつけて綿密なコミュニケーションを大事にし、自社スタッフ一人ひとりが責任と誇りを持ってお客様の看板を製作いたします。

CUVIC CITYなら店舗看板づくりをお手伝いできます!

CUVIC CITYができること無料PDFダウンロード

CUVIC CITYができること

無料PDFダウンロード

お気軽にお問い合わせください

営業時間:9時〜17時

0120-944-599