看板名古屋.COMからCUVIC CITY(キュービックシティ)へリニューアルしました。

Update: 2017-09-25

看板の施工事例
WORKS

自動車事故により看板が使えないため修理してほしい

お食事処 角三

自動車事故により看板の修理をしなくてはいけなくなったため、以前スタンド看板を購入したから看板工事を依頼しました。以前の購入時も対応やデザインが良かったです。

【お客様からのコメント】自動車事故により看板の修理をしなくてはいけなくなったため、以前スタンド看板を購入したから看板工事を依頼しました。以前の購入時も対応やデザインが良かったです。以前の看板より重厚感があり趣がでたと思います。対応やデザインがいいので、また次回も利用したいと思います。

担当平尾

担当
平尾

自動車が看板にぶつかり既存の看板に近い意匠での製作となりましたが事故前の看板よりクオリティの高い看板を提案させていただきました。仕様的には事故前の看板とあまり変わりませんが細かい部分まできっちり仕上げることでパッと見た時の印象が変わりました。

デザイナー古川

デザイナー
古川

明治から続いているお店とのことで、店名の「角」の特殊文字にもこだわりがあると伺い、文字の形に違和感が出ないように、デザインさせていただきました。他にも立て看板、店頭幕、のぼりもデザインのご依頼をいただきましたが、全体的に和風のイメージで、違和感がないようにまとめています。

施工前と施工後の比較

アルミ複合板にアルミアングルを貼り付けただけの看板のため側面から見た場合3㎜の厚みしかないためせっかくの木目シートが残念です。ゴールドのフィルムも薄い色のためインパクトが弱いです。

アルミ複合板にアルミアングルを貼り付けただけの看板のため側面から見た場合3㎜の厚みしかないためせっかくの木目シートが残念です。ゴールドのフィルムも薄い色のためインパクトが弱いです。

濃いめの木目調シートにパッキッとしたゴールドフィルム。看板にメリハリがつきました。以前は側面が白色のカルプにためふわっとしたイメージでしたが黒カルプを使用したため老舗店が伝わります。

濃いめの木目調シートにパッキッとしたゴールドフィルム。看板にメリハリがつきました。以前は側面が白色のカルプにためふわっとしたイメージでしたが黒カルプを使用したため老舗店が伝わります。

取付・施工の詳細

まずは足場を準備し看板取付け部分の割り付けをおこないます。脚立作業も立派な高所作業です。ヘルメット着用はもちろん、安全第一で作業を進めます。

まずは足場を準備し看板取付け部分の割り付けをおこないます。脚立作業も立派な高所作業です。ヘルメット着用はもちろん、安全第一で作業を進めます。

  • 既存の枕木を再使用するためアルミ枠付看板背面に差し込み用の金具を取付け枕木にビス止めをします。以前はアルミ複合板が直接差し込んでありましただ、アルミ3ミリ厚の金物に交換し取付けたため強度アップしています。
    既存の枕木を再使用するためアルミ枠付看板背面に差し込み用の金具を取付け枕木にビス止めをします。以前はアルミ複合板が直接差し込んでありましたが、アルミ3ミリ厚の金物に交換し取付けたため強度がアップしています。
  • 壁から看板を引っ張る金物は3本で看板を固定しています。
    壁から看板を引っ張る金物は3本で看板を固定しています。以前の看板は左右の2本のみでした。2本でも看板が落下することはおそらくないと思いますが、風の強い地域のため中間部分にも金物を追加しました。また看板裏にみえる点々はカルプ文字を固定している金物です。カルプ文字は接着+金物止めの2段構えです。
  • 日よけ幕、横断幕、懸垂幕なども製作を承ります。今の店舗に何か看板を追加したい時などにも、お手軽に取付けできるアイテムですよ。
    ターポリン幕は以前に製作させていただきました。日よけ幕、横断幕、懸垂幕なども製作を承ります。今の店舗に何か看板を追加したい時などにも、お手軽に取付けできるアイテムですよ。

スペック

ファサード壁面看板 【アルミ枠付看板】W2000×H850×D33、【木目】スーパーリアテック、【黒カルプ文字 表面】スターメタル
制作料金の目安  > ※施工費別途
施工場所  >
業種  >

WORKS
他の飲食店の施工事例

東京都文京区 AZ CREATE LABO 様

突出し看板は視認性Goodです

8月 18, 2017

大阪府豊中市 マルコポーロ 様

既存のポールに突出し看板を設置しました

10月 3, 2017

千葉県鎌ヶ谷市 Wakana Cafe 様

新築のオシャレなカフェのパラペット面にしっかり映えています

8月 17, 2017

まずはお気軽に、お問い合わせ・ご相談ください

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-944-599

営業時間:9:00〜17:00

より正確なお見積もりの為に、現在の看板のお写真をご用意くださいませ。

より正確なお見積もりの為に、現在の看板のお写真をご用意くださいませ。