集客や認知に必要な看板お役立ちメディア

  • メニュー

更新

のり付きパネルの定番『ハレパネ』激安通販中!

ライターロボ

ライター:
イラストレーター ロボ

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

POPや写真を展示したい!といった際に最適なのり付きスチレンボード『ハレパネ』ネット通販だからこそ可能な激安価格で通販しております♪

こんな人にオススメな記事です!

のり付きパネルの定番!ハレパネ激安通販

看板の『キュービックシティ』です。
今回は看板業界でも良く使われる材料『スチレンボード』の商品の一つ

『ハレパネ』

についてご紹介させて頂きます^^

『ハレパネ』通販はコチラ

スチレンボードとは?

スチレンボードとはポリスチレンフォームという発泡プラスチック素材で作られている板材となります。

スチレンボード画像

イメージとしましては、発泡スチロールを薄い板状にした形となりまして、看板業界では屋内用の看板や案内板、POP、切文字、ポスターや写真などの展示用の下地の板材などへ使用されております。

ハレパネはのり付きタイプのスチレンボード

スチレンボードは大きく分けまして3種類の表面加工がされております。

1.素板タイプ
2.紙貼りタイプ
3.のり付きタイプ

素板はそのままの発泡プラスチック素材の板、
紙貼りタイプはその板の表面へ上質紙を貼ったタイプ、
そして、のり付きタイプは表面へ接着剤がついているタイプとなります。

今回ご紹介させて頂きます『ハレパネ』はその表面に接着剤がついたのり付きタイプの商品となります。

どういう用途でハレパネは使われる?

あらかじめハレパネは接着剤がついておりますので、主に印刷しましたポスターや写真などを貼るためのパネル(板材)として使用されております。

ポスターや写真などはそのままですとペラペラな薄さが一般的です。
そのため、その薄い紙を壁などへ貼りましても存在感が出せません・・・

そこでポスターフレームや額縁などへ写真を入れて飾ったりするわけなのですが、たくさんの写真を飾る場合や下記写真のように色々なサイズの写真を貼るような場合には写真の数だけポスターフレームを用意するのはコスト的に大変です。

….ということで、
そんな時に活躍するのがこのハレパネ(のり付きパネル)となります^^

ハレパネであれば価格的にも安価で、かつ好きなサイズへカットすることも可能なため、下記写真のような展示の仕方も簡単に低コストでおこなえるアイテムとなります。

この投稿をInstagramで見る

Akane (いつぐ)(@uiuitsu)がシェアした投稿

ハレパネで立体感が生まれます♪

下記の写真はハレパネを使用し、写真を展示されているようです↓
立体感が出ていて、そのまま写真を壁に貼るよりも存在感が増していると思います^^

また、額縁などのようなフレームがあるものではありませんので、とてもスッキリしていて良いですよね♪
こうした展示物をするためにハレパネのようなのり付きタイプのスチレンボードがございます!

この投稿をInstagramで見る

MOANA 🚺(@moana0930)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

kumiko(@itiyou07)がシェアした投稿

ハレパネの使い方は非常に簡単です!

下記はハレパネの販売メーカーであります『プラチナ万年筆』様のyoutube動画です↓
ハレパネにポスターを貼る方法がすごくわかりやすくご紹介されております^^

動画をご覧頂きますとわかりますが、
ハレパネは接着剤がついている面に両面テープなどのように剥離紙がついておりますので、

そちらを一部中心部分を剥がす!

ポスターや写真を貼る!

残りの剥離紙を剥がす!

キレイにタオルなどで空気を抜くような感覚で貼っていく!

貼ったもののサイズに合わせてハレパネをカットする!

という流れとなります^^

文字にしますとわかりづらいかと思いますが、
実際にやってみますと非常に簡単な作業です^^

ハレパネはどこに売っている?

ハレパネが売っているお店ですが、一番は弊社です!笑

当サイト『キュービックシティ』は看板の製作・施工をメインに運営しておりますが、別サイトとしまして『サインシティ』という看板や看板材料の通販サイトも運営しております。

そちらではハレパネをはじめ、スチレンボード全般をどこよりもお安い価格帯で販売しております^^

…ということで、ハレパネってどこに売ってるの??
どこ行けば買えるの??
安いお店はどこ??
といったお客様がいらっしゃいましたら、ぜひ覗いて頂けましたら嬉しいです!

『ハレパネ』通販はコチラ

他には、ハレパネは大きな文具店や東急ハンズなどで販売されていると思います。
あとは画材屋さんでもハレパネを販売されている店舗様もあるかと思います^^

正直、通販の場合は送料がかかってしまいますので、1枚などでありましたらお近くのお店で売っている場合はそちらがお安くご購入できるかと思います。

ただ、近くにない・・・
お店に行くにも交通費がかかる・・
1枚とかではなくある程度の枚数が必要!

といった場合には、間違いなく弊社の通販サイトの方がお安くご購入頂けるかと思いますので、ぜひチェックくださいませ^^

ハレパネとのりパネは同じ商品?

最後に時折お客様より

『ハレパネとのりパネは同じ商品ですか?』

といったご質問を頂きます。

これはハレパネという商品と同じようにのりパネという商品も販売されているからかと思います。

こちらに関してましては、
どちらも接着剤がついたタイプののり付きスチレンボードで同じカテゴリーの商品となります。

ただ、ハレパネはプラチナ万年筆さまから販売されている商品、のりパネは株式会社アルテ様から販売されている商品という違いがございます。

商品的には大きな違いは正直感じませんが、のりパネの方が1mm厚という薄い商品のラインナップも出ております^^
大体、写真の展示などの場合には5mm厚、
もしくは予算に余裕がある場合や長く展示されたい場合などには7mm厚の商品が選ばれますので、1mm厚は展示用としてあまり選ばれない厚みかと思いますが、薄いのり付きパネルが欲しい!
となった場合にはのりパネをチェックくださいませ^^

のりパネも5mm厚や7mm厚などももちろんございますので、気になるお客様は下記一覧ページにてぜひご覧くださいませ!

『のりパネ』通販はコチラ

まとめ

今回は看板業界でも必須な看板材料『スチレンボード』、その中でも人気の高い『ハレパネ』を少しご紹介させて頂きました^^

看板業界では、印刷するシートのインクジェットシートに接着剤がついておりますので、ハレパネのようなのり付きのパネルではなく、紙貼りタイプのスチレンボードが良く使用されております。

そのため、ハレパネは看板屋さんからのご注文よりは、学校のお客様や個人のお客様、あとは印刷したポスターを貼る用途として様々な店舗様、写真展用途などで良くご購入を頂けております。

ぜひ、ハレパネご入用の際には弊社通販サイトもチェック頂けましたら嬉しいです^^

よろしくお願いします!

『スチレンボード』通販はコチラ

ライターロボ

ライター:
イラストレーター ロボ

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

無駄のない動きと驚異的な頭脳を兼ね備えたロボットのはずだが、きゅびこ達の身の回りのお世話ばかりで能力の無駄遣いをしている。

この記事を書いた人

CUVIC CITYとは?

看板を設計・デザインから施工・撤去・処分までトータルで製作できる看板屋です。キュービックシティではデザイン・製作・施工・撤去処分をそれぞれの看板のプロが揃っています。お客様に対して専任の担当者をつけて綿密なコミュニケーションを大事にし、自社スタッフ一人ひとりが責任と誇りを持ってお客様の看板を製作いたします。

CUVIC CITYなら店舗看板づくりをお手伝いできます!

CUVIC CITYができること無料PDFダウンロード

CUVIC CITYができること

無料PDFダウンロード

お気軽にお問い合わせください

営業時間:9時〜17時

0120-944-599