集客や認知に必要な看板お役立ちメディア

更新

【ポール看板の撤去】予算・費用に応じた撤去方法お教えします!

ライター伊藤

ライター:
製作事業部 伊藤

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

店舗の引っ越しや看板の老朽化でポール看板を撤去しようとお考えの方に。予算にあった撤去方法をみつけましょう。

こんな人にオススメな記事です!

【ポール看板の撤去】予算・費用に応じた撤去方法お教えします!

はじめに:ポール看板の撤去工事について

視認性が高く、遠くからや車の中からでも確認ができる、有効性の高い屋外広告物であるポール看板ですが、老朽化や営業形態などの変化に伴い、撤去を考えられている方もみえるかと思います。今回は、そんなポール看板の撤去工事についてお話させていただきます。

ポール看板の撤去方法

ポール看板を撤去するといっても、様々な方法があり、予算や状況に応じて、実際どこまでやるのかということを考えなくてはなりません。地中の基礎コンクリートから丸ごと撤去するのか、表示面だけを白い無地の状態にすればよいのかでは、工事の規模や費用が大きく変わってきます。

地中の基礎にコンクリートからの撤去

ポール看板では、大きさにもよりますが多くの場合、地中にかなりの規模のしっかりとした基礎コンクリートが埋まっています。これらを丸ごと撤去するには、クレーン車やショベルカーなどそれなりの什器を用意する必要があります。また、掘り返した穴の埋め戻し作業や、地面の舗装工事などかなりの費用が発生すると考えられます。

ポールを根元で切断しての撤去

ポール根元部分で切断して、地面から出ている部分を丸ごと撤去する方法です。こちらも看板の大きさによって、クレーン車などが必要となり、また、基礎を掘り返したほどではないにしろ、埋め戻し作業なども必要となってきます。

上部の表示面だけの撤去

看板の仕様にもよりますが、多くのポール看板と呼ばれるものは、ポールの頭の部分だったり、突き出して取り付けている表示部分のみを取り外せる場合があります。この部分を撤去してポール柱のみにしてしまう方法です。この方法もやはり、クレーン車と高所作業車や仮設足場などは必要となってきます。

表示面を白くする

撤去とは少し意味合いが違うかもしれませんば、一番費用をおさえられる方法だと思います。現状のデザインの入った表示面の素材を、無地の新しいものに交換してしまったり、白いシートで上から目隠しをしてしまうという方法です。ただ、看板の大きさに応じた高所作業車などの足場は必要となってきます。

まとめ:費用や工事の規模を考慮して撤去方法を選びましょう

以上、ポール看板の撤去工事についてのお話を大まかにさせていただきました。撤去方法や現地の状況によって、費用も工事期間も変わってくると思います。ポール看板の撤去をお考えの際は、一度専門業者にご相談してください。

看板撤去の関連記事はこちら

看板の撤去処分ならお任せください

撤去・処分したい看板の写真をお送りください。無料でお見積もりを致します。全国どこでも、高い場所でも、どんな看板でも、看板撤去・処分のことならお任せください。

ライター伊藤

ライター:
製作事業部 伊藤

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

工場長。鉄骨はもちろんアルミの溶接までお手のもの。主に工場での大型物の製作、現場施工を担当。高所作業車・移動式クレーン車を駆使し、大小問わず様々な看板取付の実績あり。特技は穴掘り 「自立看板の柱を埋めるための穴」趣味はバイク(ハーレーダビッドソン)、釣り。東海圏の現地調査は私がお伺いいたしますよ〜。

この記事を書いた人

CUVIC CITYとは?

看板を設計・デザインから施工・撤去・処分までトータルで製作できる看板屋です。キュービックシティではデザイン・製作・施工・撤去処分をそれぞれの看板のプロが揃っています。お客様に対して専任の担当者をつけて綿密なコミュニケーションを大事にし、自社スタッフ一人ひとりが責任と誇りを持ってお客様の看板を製作いたします。

CUVIC CITYなら店舗看板づくりをお手伝いできます!

CUVIC CITYができること無料PDFダウンロード

CUVIC CITYができること

無料PDFダウンロード

お気軽にお問い合わせください

営業時間:9時〜17時

0120-944-599