集客や認知に必要な看板お役立ちメディア

更新

マーキングフィルムとカッティングシートの違いって何?窓広告によく使用される材料について

ライター川村

ライター:
製作事業部 川村

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

お店やクリニック、事務所などの窓に文字ステッカーを貼りたいと思っている方へ。まずはよく使用される材料についてお話します!

こんな人にオススメな記事です!

マーキングフィルムとカッティングシートの違いって何?窓広告によく使用される材料について

はじめに:ウィンドウサインの製作に欠かせない材料『マーキングフィルム』とは

マーキングフィルムとカッティングシートの違いって何?窓広告によく使用される材料について-ウィンドウサインの施工風景

店舗のウィンドウ部分に、営業時間などの文字ステッカーが貼ってあるのを見たことはあるでしょうか?それは主にマーキングフィルムという色のついたシート素材から製作されています。ウィンドウサインの製作においては、『インクジェットシートに印刷して貼る』『マーキングフィルムを貼る』の2つが主流となっています。今回はこのマーキングフィルムについて詳しくお話します。

マーキングフィルムとカッティングシートの違い

マーキングフィルムは色付きの塩化ビニールシートです。ガラス戸や窓ガラスに貼り、装飾や広告として使われることが多いです。マーキングフィルム、カッティングシート、二つの言葉で聞くことが多いと思いますが、マーキングフィルムとカッティングシートは何が違うのでしょうか。

カッティングシートの正式名称は『マーキングフィルム』

マーキングフィルムは色付きの塩化ビニールシートの総称で、カッティングシートは中川ケミカルというメーカーの商品名です。「カッティングシート」という商品が飛躍的に普及したため、〔マーキングフィルムの代名詞:カッティングシート〕が世間に定着し、カッティングシートの名前で呼ばれるようになたという説がありますね。他にも「ダイナカルシート」「スコッチカル」「タックペイント」などメーカーごとに商品名がありますが、それらの総称がマーキングフィルムということになります。

マーキングフィルムの特徴

マーキングフィルムの代表的な特徴についてご説明します。

薄い・伸縮性がある

マーキングフィルムの特徴-薄い・伸縮性がある

マーキングフィルムはインクジェットシートよりも薄いです。小さいステッカーを曲面に貼るときでも貼りやすいです。

屋内用、屋外用がある

屋外用は耐候年数が長く、耐候性に優れています。屋内用は耐候年数が屋外用と比較して短いです。

*耐候性:屋外使用時に変形・変色・劣化などを起こしにくい性質のこと
*耐候年数:目安として短いもので3年、長いもので7年です。

発色が良い

マーキングフィルムはシート自体に色がついていることが理由です。看板に非常に多く使われる「インクジェットシート」は、インクをのせるので濁った色になったり、なかなか思い通りの色が出ないことが多いですよね。

種類が豊富

見た目に工夫を凝らしたものがとても多いです。ツヤがあるもの、マットなもの、透過性の高いものなどなど。用途や好みによって、幅広く使い分けることが出来ます。

マーキングフィルムを窓ガラスに使用する際のメリット・デメリット

マーキングフィルムを窓ガラスに使用する際のメリット・デメリット-カラーサンプル帳

マーキングフィルムのメリット

  • インクジェットシートよりも発色が良い
  • 色見本やサンプルを見て考えれば、思い通りの色のまま作ることが出来る

マーキングフィルムのデメリット

  • 印刷が出来ないため、写真やグラデーションの表現ができない
  • 色数に限りがある

マーキングフィルムの種類

マーキングフィルムの種類

最後にちょっと変わったマーキングフィルムをご紹介します。

非常に高い透明度を誇るマーキングフィルム

光にかざすと、まるでステンドグラスのように見えるマーキングフィルムです。

メタリックなマーキングフィルム

フィルム表面に金属の質感があるマーキングフィルムです。表面が、鏡面タイプ・ツヤなしタイプ・ヘアラインタイプのものがあります。

グリッターシート

ラメが表面にちりばめられた華やかなマーキングフィルムです。パーティなどの室内装飾にぴったりですね。

蛍光色のマーキングフィルム

スタンダードなマーキングフィルムより鮮やかで、抜群の誘目性です。

ガラスフィルム

マーキングフィルムの種類-すりガラス調フィルム

磨りガラス調のマーキングフィルムです。プライバシーを配慮したいときや、シックな装飾をしたいときにおすすめです。

まとめ:まずはステッカー製作からトライしてみるのも手!

豊富な種類があって、ウィンドウサインをはじめ様々なところで活躍するマーキングフィルム。手始めにお手軽なステッカーから作ってみてはいかがでしょうか。

ウインドウサインの概算料金シュミレーション

窓やガラス、ドアなども広告面として利用ができます。文字だけではなく、ロゴや柄、すりガラスなど、店舗や会社のテイストに合わせたデザインも可能です。シートの選定もプロにお任せください!

ライター川村

ライター:
製作事業部 川村

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

製作担当。この業界の製作スタッフでは珍しい女性スタッフ。毎日覚えることが多く、大変ですが、毎日楽しく製作させていただいています!入社当初はひとりで持ち上げられなかった資材も、なぜか今は持てるようになりました。デザインすることも好きなので、お客様のお役にたてたらうれしいです。

この記事を書いた人

CUVIC CITYとは?

看板を設計・デザインから施工・撤去・処分までトータルで製作できる看板屋です。キュービックシティではデザイン・製作・施工・撤去処分をそれぞれの看板のプロが揃っています。お客様に対して専任の担当者をつけて綿密なコミュニケーションを大事にし、自社スタッフ一人ひとりが責任と誇りを持ってお客様の看板を製作いたします。

CUVIC CITYなら店舗看板づくりをお手伝いできます!

CUVIC CITYができること無料PDFダウンロード

CUVIC CITYができること

無料PDFダウンロード

お気軽にお問い合わせください

営業時間:9時〜17時

0120-944-599