集客や認知に必要な看板お役立ちメディア

更新

窓ガラスの装飾や目隠しに!すりガラス調ガラスフィルムについて

ライター纐纈

ライター:
製作事業部サブチーフ 纐纈

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

すりガラス調ガラスフィルムを検討中の方へ。目線を隠すだけでなく装飾としても活躍するフィルムです!

こんな人にオススメな記事です!

窓ガラスの装飾や目隠しに!すりガラス調ガラスフィルムについて

はじめに:すりガラス調ガラスフィルムとは

普段、街中で何気なく目にするお店の窓ガラスやガラス扉。ガラスの一部分だけすりガラスのような材質でデザインが施されているものを見かけたことはないでしょうか。これはすりガラス調フィルムと呼ばれるシートです。

ガラス調フィルムと聞くと携帯電話の画面保護に使われるもの…を一番に思い浮かべる方が多いと思いますが、今回は実際の窓ガラスに貼って使用するガラス調フィルムのご紹介です。

ちょっと料金を知りたい方。製作料金をシミュレーションできます!

ウィンドウサイン料金シミュレーション

サイズと希望項目を選ぶだけでシミュレーションできます!窓やガラス、ドアなども広告面として利用ができます。文字だけではなく、ロゴや柄、すりガラスなど、店舗や会社のテイストに合わせたデザインも可能です。

すりガラス調ガラスフィルムとは

すりガラス調フィルムの用途として、①目隠し ②装飾 が挙げられます。

ガラス自体をサンドブラスト加工してしまえばこういったフィルムは必要ないのですが、費用がかかる上に一度加工してしまうともとに戻すことが出来なくなってしまいます。しかし、ガラス調フィルムは施工も撤去も手軽に行えますし、ガラス自体を加工するよりずっと費用を抑えることができます。

すりガラス調ガラスフィルムの加工について

カッティングプロッタで好きな形にカット

窓ガラスの装飾に!目隠しに!すりガラス調ガラスフィルムの効果的な使い方-プロッタでカット

すりガラス調フィルムは薄いシートなのでマーキングフィルムのようにカッティングプロッタを用いて加工することができます。お店のロゴや模様などもすりガラス風に仕上げることが出来ます。室内側からすりガラス調フィルムを内貼りし、外側からマーキングフィルムやインクジェット印刷の塩ビシートの切り文字を貼るという方法があります。

まとめ:すりガラス調フィルムを使うことで窓ガラスを華やかに

すりガラス調フィルムを使うことで窓ガラスが華やかになります。ですがフィルムの模様、質感はたくさんあり見え方にも大きく影響してしまいます。ガラス調フィルムの事がまだよくわからないけれど、実際に使ってみたいと思われたら一度看板のプロに相談してみてはいかがでしょうか。

すりガラス調ガラスフィルムの施工事例

すりガラス調ガラスフィルム×マーキングフィルム切り文字×インクジェット出力シートの形抜き

店内側から擦ガラス調のフィルム貼り、屋外側からはマーキングフィルム文字貼りました

すりガラス調ガラスフィルム×マーキングフィルム切り文字

事故でガラスが割れてしまったため、修理してほしい!

すりガラス調ガラスフィルムを帯状に施工

目線を隠すためすりガラス調のガラスフィルムを施工

ライター纐纈

ライター:
製作事業部サブチーフ 纐纈

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてぶに登録する
  • feedlyでRSSを登録する
  • poketで後から見る

製作担当。身長 185cm。スレンダー系。その長身を貼り作業などで活かしています。学生時代は動画を勉強してい ました。看板を製作するためのデータ制作、大型業務用プリンター、板材を輪郭カットするルーター機を操ります。 趣味は食べ歩き。ベルギービールが大好物です。お客様の商品をひとつひとつ丁寧におつくりしています。

この記事を書いた人

CUVIC CITYとは?

看板を設計・デザインから施工・撤去・処分までトータルで製作できる看板屋です。キュービックシティではデザイン・製作・施工・撤去処分をそれぞれの看板のプロが揃っています。お客様に対して専任の担当者をつけて綿密なコミュニケーションを大事にし、自社スタッフ一人ひとりが責任と誇りを持ってお客様の看板を製作いたします。

CUVIC CITYなら店舗看板づくりをお手伝いできます!

CUVIC CITYができること無料PDFダウンロード

CUVIC CITYができること

無料PDFダウンロード

お気軽にお問い合わせください

営業時間:9時〜17時

0120-944-599